Home > ペリカン石鹸について | 工場のご案内

工場のご案内
工場全景 客用エントランス
固形ライン 工場-液体調整室(2階)
■ 固形石鹸ライン
SAS製(イタリア)スタンパー MAX180個/分(16~135g)×2機
MAZZONI社製(イタリア)スタンパーMAX180個/分(50~100g)×1機
MAZZONI社製(イタリア)リファイナー×3機
MAZZONI社製(イタリア)真空圧し出し機×3機
Buhler社製(スイス)ロールミル×3基
■ 固形石鹸包装機
フジキカイ製(国産)高速ピロー包装機MAX200個/分×3機
ゲルツェ社製(イタリア)ストレッチラッパーMAX50個/分×2機
大森機械社製(国産)オーバーピロー包装機MAX40セット/分×1機
マーケムイマージュ社製IJP印字機×3機
■ 液体製造ライン
3.4t製造釜
1.2t製造釜
■ 充填機
6ヘッド自動充填ライン
MAX40本/分(500ml)×1機
1ヘッドロードセル式充填機
MAX5本/分(20ℓ)×1機
■ 流し込み石鹸製造ライン
0.3t製造釜
0.2t製造釜×2機
■ 石鹸原料
植物性ソープチップ(輸入/国産)
植物性過脂肪ソープチップ(輸入)
植物性透明ソープチップ(輸入)
牛脂ヤシ油混合ソープチップ(輸入/国産)
その他オーダーにより対応可能

高品質、低コスト、省スペース、省エネルギー、省力化が基本コンセプトとして設計いたしました。

特に品質面では、最高性能のスイスBuhler社製ロールミルを備え、石鹸品質に常について廻る問題点、サンドヒルを徹底的に取り除き、品質のばらつきを極力抑えることが可能となりました。
石鹸圧し出し装置はMAZZONI社製ツインワームプロッダーを採用、他社製のものに比較し簡便に短時間でカラーチェンジが出来ます。高圧力の装置の為、型打ちすることなく低コストで石鹸製品を製造することが可能です。
また、カラーチェンジの素地無駄を極力抑えることができます。

型打ちシステムではSAS社の複数型対応のSUTANPEXを採用し省スペース高効率を達成しています。

石鹸原料は全てチップの状態で供給され、細かな原料オーダーにも柔軟に対応致します。